2016-09-25

水と風と木々に住む不思議な妖精たちの音世界

高岡クラフト市場街2016山町茶屋

土曜日は、久しぶりの晴天に恵まれての、高岡クラフト市場街2016〜街角POPSコンサート@山町茶屋〜
たくさんの方にご来場いただきありがとうございましたm(_ _)m

これまでの、私の歌とギター地主直之さんとのデュオに、飛騨高山から笛・カリンバ奏者の曽爾テラワキ(そに てらわき)さんをお迎えして、これまでの音に不思議な魔法のスパイスを入れてもらい、歌い慣れていた曲も全く別の素敵な表情が見えました。
曽爾さんの演奏されている様々な楽器は、ご自身も含め多彩なクラフトマンが手作りされた世界に2つと無い楽器ばかりで、その音の鮮やかさ温かさは、演奏者本人と楽器の作り手、そしてその素材そのものを育んだ風土と歴史の深い絆によるものだそうです。

密かなシンクロニシティですが、その話が工芸都市高岡のソウルであるクラフトとも通ずるものがあり、はたまた、伝統を大切にしつつ新しい境地への挑戦が常にある、というところには、今回のクラフト市場街のキャッチコピーの冒頭に「ライバルはご先祖様…」とあったのが、とても印象深かったね、とライブ中に話しておりました。

また、これもシンクロニシティなのかもしれませんが、今回は私もマンドリン以外に小さな鳴り物を色々と曲に取り入れながら歌ってみました。
その中に真鍮でできたとても澄んだ良い音のする風鈴があり、それが高岡市を代表する鋳物のブランド「能作」さんのものであったり…
会場のおしゃれなリノベーションカフェ、山町茶屋さんは建物そのものが市の重要文化財であったり…
改めて、故郷の伝統に何気なく触れて、ご先祖様たちの偉大さを知るとともに、今の私たちのスタイルに合ったものをデザインするわくわく感が伝わってきたような日でした。
高岡のみなさん、ありがとうございました。



さて、次のライブは、いよいよあと1週間を切りましたが、黒部市宇奈月温泉「セレネ美術館」小ホールでのコンサートです。
メンバーは、この3人に加え、girafe のベーシスト佐藤有介さんも迎えて4人でのサウンドをお届けしようと思います。
ぜひ小旅行気分で、県外の方は旅とともに、宇奈月温泉と私たちの音の世界を楽しんでいただきたいと思います。
心よりお待ちしております!




少しずつ自分のチャレンジの色々を、一緒に作ってくれる仲間と、そこに秋の花を咲かせてみようと思える企画を、黒部市 宇奈月国際会館セレネさんからいただきました。
私の名前がタイトルではありますが、この水林史は、あくまで名前ではなくて、水と木々の歴史が織り成すような音楽という意味で、とらえていただけたら、と思います。
水と風と木々に住む不思議な妖精たちの音の世界をお楽しみください。

宇奈月コンサートチラシ表   宇奈月コンサートチラシ裏

水林史 LIVE 〜黒部市 宇奈月国際会館セレネ〜
■日時 10月1日(土)18:30開演  (18:00開場)
■場所 黒部市 宇奈月国際会館セレネ(セレネ美術館) tel: 0765-62-2000
■料金 前売り2000円 当日2500円(学生:高校生以下1500円、幼児無料)※ティータイム付き
■出演 ボーカル:水林史、笛. カリンバ他:曽爾テラワキ 、ギター:地主直之、 ベース:佐藤有介
■Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1814602145475965/
■チケット購入 アーツナビ
■お問い合わせ 黒部市 宇奈月国際会館セレネ tel: 0765-62-2000

宇奈月は、総湯会館も新設され、新しい顔ができ、黒部市や「でんき宇奈月プロジェクト」による、小水力・温泉熱地熱・風力発電によるエネルギー利用の先進的な取り組みをしています。
是非この機会に、新しい宇奈月の街と温泉、私たちの音の宇宙を楽しみに、ちょっと旅しに来ませんか?
富山県内の方はもちろん、県外の方も是非、北陸新幹線であっという間ですよ♪
たくさんのご来場をお待ちしています!

■追記
9月から、(株)新川コミュニティ放送(ラジオ・ミュー)にてライブの告知CMが流れております。地域の方にしかなかなかお聴きいただけないかもしれませんが、よかったら聞いてみてください。

スポンサーサイト
2016-08-15

9月〜10月のライブ

久しぶりの投稿です。
今年の富山の夏は雨が少ないです。全国的にかな?
暑すぎて体調がおかしかったり、娘のもらってきたおたふく風邪とか(´ェ`)しばらくありましたが、しっかりと夏を楽しんでいます。
夏休みは、大仏さまが見たい!とかねてからのリクエストで、奈良〜京都へ行ってきました。
奈良へは中学以来の私も、いくつものお寺や仏像を改めて観て、深い信仰心からの美術の表現力とパワーに改めて感心いたしました。
この表現力の豊かさと、自然とともに生きている(生かされている)ことの実感、
本日もまた、その気持ちを改めて思い出しながら、娘の夏休みの宿題も見つつ、書いています。


この夏の終わりから、新しい取り組みにも挑戦してみようと、ようやく動き始めることができました。
ご予定が合ったら是非、ライブに遊びに来てください。




高岡クラフト市場街2016 〜街角POPsミニコンサート〜
■日時 9月24日(土)15:00開演
■場所 山町茶屋 tel:0766-25-1117
■料金 1000円(ドリンク別途)※ご予約・お問い合わせは、上記お電話からお願い致します。
■出演 ボーカル:水林史、ギター:地主直之、 ゲスト 笛. カリンバ:曽爾テラワキ
■Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1173837569334075/

高岡クラフト市場街2016 チラシ




少しずつ自分のチャレンジの色々を、一緒に作ってくれる仲間が出来てきて、そこに秋の花を咲かせてみようと思える企画を、黒部市 宇奈月国際会館セレネさんからいただきました。
10月1日(土)夜、セレネ美術館の小ホールにて、コンサートをさせていただきます♪

私の名前がタイトルではありますが、この水林史は、あくまで名前ではなくて、水と木々の歴史が織り成すような音楽という意味で、とらえていただけたら、と思います。
富山のギタリスト地主直之さん、飛騨高山から笛・カリンバ奏者 曽爾テラワキさん、そして関東からgirafeのベーシスト佐藤有介さんと共に、4人で織る、水と風と木々に住む不思議な妖精たちの音の世界をお楽しみください。

宇奈月コンサートチラシ表       宇奈月コンサートチラシ裏

水林史 LIVE 〜黒部市 宇奈月国際会館セレネ〜
■日時 10月1日(土)18:30開演  (18:00開場)
■場所 黒部市 宇奈月国際会館セレネ(セレネ美術館) tel: 0765-62-2000
■料金 前売り2000円 当日2500円(学生:高校生以下1500円、幼児無料)※ティータイム付き
■出演 ボーカル:水林史、笛. カリンバ他:曽爾テラワキ 、ギター:地主直之、 ベース:佐藤有介
■Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1814602145475965/
■チケット購入 アーツナビ
■お問い合わせ 黒部市 宇奈月国際会館セレネ tel: 0765-62-2000

宇奈月は、総湯会館も新設され、新しい顔ができ、黒部市や「でんき宇奈月プロジェクト」による、小水力・温泉熱地熱・風力発電によるエネルギー利用の先進的な取り組みをしています。
是非この機会に、新しい宇奈月の街と温泉、私たちの音の宇宙を楽しみに、ちょっと旅しに来ませんか?
富山県内の方はもちろん、県外の方も是非、北陸新幹線であっという間ですよ♪
たくさんのご来場をお待ちしています!


2016-05-28

2016年の誕生日。良い日を過ごさせていただきました♪

IMG_0828.jpg
今年の誕生日は目一杯、娘と充実した良い日を過ごしました。
最近とくに工作の能力がメキメキと伸びている娘、綺麗な箱を作ってプレゼントしてくれました。
たくさんの方からお祝いのメッセージもいただき、うれしかったです、本当にありがとうございました!
亡き父の命日から約3ヶ月、改めて両親に、ご先祖さまに、私を育んでくれたこの自然豊かな地に、そして未来を歩む娘に、たくさんの友人たちに改めて心からの感謝をささげた静かな平和な1日でした。

IMG_0776.jpg
今年は自分にとって、とてつもなく大きな変化の年です。
心も体も元気に、でも心静かで凛として、進化したいと思います。
ようやく身の回りもよく見えてきたところで?6月以降はしばらく毎月1回ライブをすることになりました。
これは育休が明けてからは最も多いかも…。歌うことはむしろ自身のバランスを整える作業にもなるので、いい傾向です。そして毎月新しいこと、人に出会えるのでとても楽しみです。
いろんな場所で歌いますので、ぜひ遊びに来てください。



IMG_0792.jpg


6/24(金) 東京 阿佐ヶ谷バルト

開場: 18:30
開演:1st19:30 2nd 21:00
料金:2000円(要1drinkオーダー)

出演:girafe … 水林史(vo) 佐藤有介(b,vo,g) 中嶋錠二(p)



6/25(土) 代々木NARU

開場:18:30
開演: 1st19:30  2nd 21:15
料金: 2900円

出演: girafe … 水林史(vo) 佐藤有介(b,vo,g) 中嶋錠二(p) 秋葉正樹(ds)



7月17日(日) 金沢 もっきりや

開場:14:30
開演:15:00
料金: 3000円

出演: ASABA TRIO … 浅葉裕文(g) 玉木勝(b) 竹内武(ds)    
    Jazzpal "Sweet" …丸杉俊彦(tp) 宮下 潤(g) 岡本 勝之(b)
    Guest… 水林史(vo)



8月26日(金) 富山市 成田山 富山分院富栄寺 〜村門Presents夏休み企画〜

開演:18:00
料金: 無料

出演: W.C.カラス w/近藤哲平cl.(コロリダス/golden wax orchestra),安達孝行banjo(元バンバンバザール)
    Shy (from沖縄)
    水林 史 (vocal), 地主直之 (guitar)
  




9月24日(土) 高岡市 山町茶屋

出演: 水林 史 (vocal), 地主直之 (guitar)

詳細未定


どこかの会場で、お会いいたしましょう♪ 

2016-03-01

今夜、ラジオ深夜便にて、古本屋のワルツが流れます♪

今日から3月、おとといは家の周りに梅の香りが漂っていて、とても温かい、春を実感するような陽気でしたけど、そう簡単にはいかない三寒四温の季節。今朝は昨夜からの吹雪でしっかり雪景色でした。


昨日は、父のことを綴りましたが、今日は音楽の話題を。


もう今日の夜なんですが、NHKラジオ第1 「ラジオ深夜便」にて、落語家の春風亭昇太さんが出演されます。
トークのテーマは「私の至福の時」。その中で、黒船レディと銀星楽団の「古本屋のワルツ」をかけていただけるそうです♪
落語家として大活躍で忙しい昇太さんの、至福の時って…?
お城巡りがお好きなことは有名、映画も読書も、お料理も、そしてバンド活動も…趣味がたくさんおありです。どんな至福の時のイメージに、銀星楽団の曲を選んでいただいたのか…古本屋…なので読書かな。
昇太さんにはいつも応援していただき、アルバム・古本屋のワルツ を今でも愛聴してくださっていると伺って、とても感謝しています。


…こうやって、私たちの曲が、みなさんにとってのいつか、どんな時かに、寄り添えたら。今でも聴いていただけている…ということ程、嬉しく励まされることはありません。
本当にありがとうございます。



ラジオで、古本屋のワルツ が流れるのはとても久しぶりです。
是非、昇太さんの楽しいトークとともに、聴いてください♪


■春風亭昇太さんのblog
http://www.shunputeishota.com/

昇太さん、最近、絵本を出版されたそうで、
すっごく読んでみたいです📗✨
そして、やはり昇太さんの落語ライブ!とってもワクワクします。今年もまたぜひ聴きに行きたいと思っています。


■NHKラジオ第1 ラジオ深夜便 (3月2日)
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/2pro.html




2016-02-29

うるう年、でしたね〜 2月は、いろいろありました。

うるう年でしたね。
ブログもfacebookもしばらく更新していなくて、ご心配おかけしたかも知れないです、ごめんなさい💦


先々週、父が突然亡くなりました。
66歳の若さで。
倒れたその直前まで、何事もなく元気でしたが、そんな突然というものは、やはり誰にもあるものなのですね。私も母も家族も…何だかまだ実感がわきませんが。


先にしっかり現実を受け止めたのは、娘のようでした。
いつも可愛がってくれた大好きなおじいちゃんが、急に居なくなって、私は娘になんて伝えようか…
ショックと不安に苛まれないか心配でしたが、ありのままきちんと説明しました。

命は、ずっとずっと昔のご先祖さまから、リレーのバトンをもらうように続いていて、曾祖父母に、祖父母に、父と母に、そして自分に、命のバトンが渡されたんだよ…
だから、全てなくなっちゃうわけじゃくて、体とはお別れなんだけど、命はずっと続いていくんよ。
という話をしてみていました。
すると、完全ではないかも知れませんが、

「うん、わかったよ! おじいちゃん死んじゃったけど、寂しいけど、今のおじいちゃんの、お顔の周りが綺麗な花でいっぱいで眠ってるお顔を、絵に描くよ。」

と言って、すぐさまクレヨンで描き出し、
葬儀の間じゅうずっと、それを胸に掲げて歩いている娘でした。
そして、別れの時も、素直に泣き、たくさんありがとうを繰り返していました。
私が心配したよりもずっと、しっかり受け止めている様子でした。
幼少期に、身近な人の死を私は経験していませんが、幼くても、その出来事に出会った時が試練なのであって、人は乗り越える力を持っています。パートナーをなくした母にとってもそうですが、辛い気持ちばかりにならないように、支えてあげられたらなぁ…としみじみ思いました。



父の死から、ちょうど1週間後、娘は6歳の誕生日を迎えました。
従兄弟たちも来てくれて、例年通り賑やかにお祝いしてやれました。
夏にオーダーしていたランドセルもようやく届いて、それを見せてあげられる筈でしたが…
孫娘の小学校入学をとても楽しみにしていてくれたのになぁ。
父は、既に前から孫娘の誕生日プレゼントを用意してくれていました。
父からのメッセージを、母が代筆して、孫に贈ってくれました。


そして、大人になってから喘息の持病がある私には、常々、こんな咳に効きそうなものを見つけた!と言っては、試してみろ。と、いろいろ調べたり、飲み物を作ったり、と心配してくれて。
昨日もまた、私の身体に良いはず…と購入していた健康食品が届いていました。
短気なところもあったけど、いつもさり気なく優しい人でした。


「いい加減安定した生活をしろ」と言いつつも、いつも、陰ながら私の音楽活動を応援し続けてくれました。本当に感謝しています…



私は両親とは16年離れて暮らしていましたが、子育てを期に富山へ戻り、4年間父と一緒に過ごせました。
何か特別親孝行できたわけじゃないけど、とても穏やかでいい日々を過ごして来られたのは、本当に有難かったと思います。
父が亡くなるほんの10日前、突然に思い立って家族で久しぶりに行けた温泉旅行が、不思議なくらい、なんとも感動的で、一生忘れられない素敵な思い出になりました。
山登りとスキーが大好きで得意だった父。
まだ孫たちとそれらを一緒に出来ていませんでした。私が代わって教えてあげたいなぁ。

あまりに早すぎて、まだまだ母と共にやりたい事がたくさんあっただろうけど、これまでいろんな事を乗り越えて人生を楽しんでいたから、幸せだったな、と思えています。



私が小学生の頃、激務で全く学校へは来れなかった父を、私は作文に


いつも優しく見守ってくれるお父さんは、私の太陽になったよ


と、書いた事をふと思い出しました。
ほんとに、そうなったなぁ。


これまで、父と直接、または私を介して関わってくださった皆さま、また、わざわざ温かいお気持ちをくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
心より感謝とお礼を申し上げます。




長文になりましたm(_ _)m
次の記事では音楽の近況をご報告したいと思います♪


4月1日夜に富山でのライブの予定もありますので、また是非、遊びに来てください。
お会いできるのを楽しみにしています❗️



プロフィール

水林 史(黒船レディ)

  • Author:水林 史(黒船レディ)
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代のジャズソングを自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだ銀星楽団のオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表し、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年よりアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加中。

    2012年より活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動を開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も主催。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示