2017-04-30

girafe 春の卒業ライブ、ありがとうございました!

girafe卒業ライブ

おとといは、私が girafe を卒業の最後のライブにみなさんご来場くださり本当にありがとうございました。
ずっとこれまでのgirafeを、または私の銀星楽団の頃から応援くださっている方々だけでなく、初めてお聞きくださる人も多くて、とても嬉しかったです。
大塚 all in fun には初出演でしたが、出演者の気持ちをどんどん引き出してくれる粋なお店でした♪

セットリストは下記です。
1st
朝のきりん
October step
星に願いを
星めぐりの歌
はじめての雪
静かな春
砂よ

2nd
もう、おやすみ
おはよう春
ラムネ
小鳥の唄
蘇州夜曲
カントリーロード
さようなら
五月のサンバ
この道

bass & vocal 佐藤有介
piano 中嶋錠二
drums 秋葉正樹
vocal 水林 史

いつものおなじみの曲を、これまでのことを振り返りながら1曲1曲心を込めて演奏しました。
なんだか最後な気がしないようで、それでいて最後なのか〜と思うと寂しい気持ちもあったけれど、みんなの温かい音に、ホントに気持ち良く歌わせてもらいました。

メンバーのみんなとは東京ー富山で遠距離ながら、子育てをしながらのゆっくりな活動でしたが、いつもとても自然にいられ、楽しくいい歩みをさせてもらいました。
メンバーそれぞれがとても素晴らしいミュージシャンで、それぞれの音からたくさん刺激ももらい、6年間楽しく歌わせていただきました。
これも、メンバーのみんなと、支えてくださったスタッフ、メンバーの家族、そして、いつもライブを楽しみにしてくださっていたみなさんのおかげです。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

少し前にはメンバーにもベビーブームがあったり、リーダーの佐藤くんとは「girafeぷち」で子どもたちにも聴いてもらう機会があったり、変化も色々ありました。girafe の曲が今後もいろんな方の心にふんわりと、いい風を送れるといいなと思います。

今後の girafe と私個人の活動についてはまだ未定ですが、まだまだこれから続いていく音楽人生の中でこれからも色々なことに挑戦して、また一緒に演奏する機会もあると思うので、またその時を楽しみに進んでいきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします😆♪

hanamizuki.png

💟追記
この日の衣装は、富山の地元の友人で染物作家の starry-eyed tomoちゃんが、作ってくれました。(写真は Ricotta Casa さんからいただきました)
またこれからの新しい世界で咲く花と、私の声をイメージして染めてくださいました。本当にありがとう!

18156017_1560782263964436_6522200776854817380_o.jpg








スポンサーサイト

2017-04-01

春のgirafe「卒業」ライブ

girafe

もう、すっかり富山も春です。東京は、そろそろ桜が満開になりますね🌸
春はそわそわ、します。
これまでのことを振り返って…、これから新しく始まることを考えると。


この春のはじまりに、皆さんにお知らせしなければならないことがあります。
2011年から6年あまりボーカルを担当したgirafeを、
4月で卒業することになりました。

銀星楽団の活動を一旦終え、娘を産んでちょうど1年経ち、
新しい音楽活動の始まりはgirafeでした。
リーダーのベーシスト佐藤有介くんと、ピアニストの中嶋錠二くんをはじめとするメンバーの、本当に爽やかな風のような音に包まれる日々でした。

でも、間もなく私だけが富山県に引っ越して、東京ー富山での遠距離での活動となり、それから5年間、ライブの本数はけして多くはありませんでしたが、
子育てもしつつ(ちょっとしたベビーブームもありました)変化を感じながらマイペースに、富山でのレコーディング・アルバム制作、東京ー富山ー大分へのツアーなど、girafeでいろいろな旅、出会いに恵まれました。
そしてたくさん成長させていただきました。

これも、ひとえに応援してくださった皆さまと、メンバーのおかげです。
本当にありがとうございます。

私は、これから自分の音楽の世界を広げていくために、また新たな取り組みをしてみようと思い、girafeを卒業することになりました。
girafeを離れるのは寂しくもありますが、この素晴らしいメンバーとの共演がこれからも楽しみになるように、自分を進化させていきたいと思っています。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

今まで水林史ボーカルのgirafeを応援してくださった皆さんへ感謝のご挨拶をしたいという思いから、「卒業」ライブを行うことになりました。
いつかジラフのライブにいきたいなと思ってくださっている方にも、
4月28日はたっぷり楽しんでいただきたいです、是非たくさんのご来場をお待ちしております。


春のgirafe「卒業」ライブ

4/28(金)@大塚All in Fun 
http://allinfun.jp/index.php
open 18:30 start 19:30~ 2ステージ、入替なし
Music Charge 2,500円+2 order
水林史(vo) 佐藤有介(b,vo,g) 中嶋錠二(p)秋葉正樹(ds)

ご予約→以下のお問い合わせフォームよりご予約ください。
(*4/28ライブ予約希望、ご予約人数、ご連絡先をご明記ください)
http://www.asanokirin.com/inquiry

※ご予約優先となります。人数の限りがありますので早めのご予約をお勧めします。是非たくさんの方に来ていただけたらと思います。
ジラフ一同こころよりお待ちしております。

girafe ホームページ

tag : 宮沢賢治 星めぐりのうた

2014-05-27

ラジオにゲスト出演しました🎶



Facebookには「ラジオ今からだよー」の投稿が何故かちゃんとシェアされていなかったので残念でしたが...T_T
先週のFMとやまに続き、昨夜はFMいみず、「アペラッチャコパラダイス」にお邪魔しました🎶

アペラッチャコさんは、富山を拠点に活躍されている素敵なバンド。
(アペラッチャコOfficiallサイトはこちら)
http://www011.upp.so-net.ne.jp/apellachako/disc.html
その、アペラッチャコさんと、プロデューサーの護摩堂 周一さんがFMいみずで毎週やっていらっしゃる番組。

girafeの曲、「朝のきりん」「おはよう!春」「5月のサンバ」をかけていただき、色々音楽の話を気負わずたっぷり1時間お話ししました。
でも1時間、あっという間でしたー


番組なかばでは、ゲストととのセッションコーナーがあって、アペラッチャコのピアニスト・マキートさんと、ギタリスト・サスケさんと私で、「Do you know what it mean to miss NewOrleans?」(私の和訳歌詞で「忘れもの」)を演奏しました。
そういえばラジオで生演奏は初めてでしたが、とてもリラックスした雰囲気で楽しく歌わせていただきました(^^)


とても楽しかったです!
マキートさん、サスケさん、護摩堂さん、ありがとうございました*\(^o^)/*
また遊びに行かせてください🎶









2014-04-17

girfe アルバム「春のスケッチ」発売します!


girafe の2ndアルバム「春のスケッチ」がいよいよ5月17日に発売となります♪
2012年秋〜冬に、富山は高岡市のIshi-G雑楽工房にて録音したのですが、2013年春までにはちょっと完成していなかったので、やっとこの春にみなさんにお届けできることになり本当に嬉しいです(^^)
私がgirfeのメンバーになってから初めての音源になります。


新曲と、前作「朝のきりん」からのリアレンジも含め、5曲入り1500円の予定です。
取扱い店などの詳細もまた追ってUPしていきたいと思います。
ジャケット&フライヤー(写真↑)デザインは marimari によるもの。
可愛いでしょ〜(#^.^#)
marimari には曲を聴きながらデザインしてもらったのですが、山の風景をイメージしてくれて、富山でレコーディングしたこともあり、私はなんだか美しい立山の春みたいだな〜(^^)と思ったり。カモシカもいます🎶
収録の5曲は、タイトルどおりそれぞれに色んな春の景色がみられます。
私もそのうち2曲の作詞を担当しました。
母になってから、そして富山に戻って来てから書いたものです。
今、芽吹いたばかりの木々には色んな渡り鳥がやってきて、羽を休ませていき、とても賑やかです。
みなさんにも是非、それぞれの春を感じながら聴いていただきたいです。


CD発売を記念して、大分→富山→東京でライブも開催します!
たくさんのご来場お待ちしています(#^.^#)



◆5月17日(土) 大分 大分市平和市民公園 能楽堂
大分県大分市牧緑町1番30号
tel:097-551-5511
start 18:30 open 17:30
opening act  Swing Caravan(スウィング キャラバン)
tickets前売 ¥2,000 当日¥2,500  (全席指定)

平和市民公園能楽堂 097-551-5511
トキハ会館プレイガイド097-538-1111
トキハインダストリー明野アクロス097-553-1111
ローソンチケット[Lコード84887]0570-084-008

<チケット発売日>
「能楽堂友の会」会員先行発売/4.5 sat 10時~4.13 sun 17時
一般発売/4.15 tue 10時~5.16 fri 17時
(月曜休館日・祝日の際は翌火曜日)

<information 平和市民公園能楽堂>
tel:097-551-5511
mail: info@nogaku.jp
イベントのFacebook Page はコチラ





◆6月28日(土) 富山 総曲輪 Oto酒Bar 来望(kurumi)
富山市総曲輪2-7-20
tel: 0764-92-3753
start 18:30 (open 18:00)
予約¥2,500- 当日¥2,800-

予約&お問い合わせ
girafe@asanokirin.com
(会場に直接のご連絡もOKです↑)
イベントのFacebook Page はコチラ


出演: 水林 史(vocal) 佐藤有介(bass,vocal) 中嶋錠二(piano)
   小山大介(guitar) 秋葉正樹(ds,percussion) 




◆6月29日(日) 東京 吉祥寺 Star Pine's Cafe
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
tel:0422-23-2251
start 18:30 (open17:30)
tickets:予約/前売:¥2800  当日:¥3000

出演:水林史(vocal)佐藤有介(bass,vocal)中嶋錠二(keyboard)
   小山大介(guitar)秋葉正樹(ds,percussion)

予約&お問い合わせ
girafe@asanokirin.com
(会場に直接のご連絡もOKです↑)
イベントのFacebook Page はコチラ




【 girafe (ジラフ) プロフィール 】
佐藤有介(bass)をリーダーに、水林 史(vocal)、中嶋錠二(piano)の3人で活動中。
日本語の響きを活かすことをテーマに、あらゆる世代に親しみやすい爽やかなうた作りをつづけている。
メンバーはボーカルに「黒船レディと銀星楽団」で名を知られた、富山在住の水林。人気コーラスグループ「ジャミン・ゼブ」のサポートから、様々なジャンルで幅広く活躍する大分出身のベーシスト佐藤。新星ジャズトランぺッター類家心平バンドをはじめ、今のジャズ界を網羅する、青森出身のピアニスト中嶋という多彩な顔ぶれ。
2014年春、バンドとして5年振りのアルバム「春のスケッチ」がリリース決定、大分・東京・富山・青森から全国にひろがるジラフワールドを目指している。

公式webサイトはこちら
http://www.asanokirin.com/



2013-11-27

Live In ぶーふーうー(常盤台保育園 子育て支援センター)

tokiwadai③


2013年11月22日(金)は、girafeぷち(水林史vocal/佐藤有介guitar)で、
富山市の常盤台保育園・子育て支援センターの「ぶーふーうー」にて、ミニコンサートをしてきました。
去年の9月にも同じ2人でお邪魔したのですが、今回も3歳未満の小さなお子さんとお母さんたちに、
ゆったり遊びながら聴いていただきました。


演奏した曲は…

1.朝のきりん
2.おはよう春
3.はじめての雪
4.White Christmas



tokiwadai①     tokiwadai②


この支援センター「ぶーふーうー」には、む私と娘も東京に在住の時から富山に帰省の度遊びに行っていて、富山に引っ越してきてからも3歳になるまでよく通い、お友達もできました。
その時に知り合ったお母さんも、今回は下のお子さんを連れて来てくださいました。
現在も、未だ自分がコンサートを聴きに出かけられる機会も、自ら開催することも少ないのですが、子どもを優先することで損をしていると思わずに、同じように感じている方たちのところから少しずつやっていくといいのかな。。。と思います。


あと、別にコンサートでなくとも、そして自分が歌手でなく歌が得意でなくても、子どもたちと日々過ごしている時間の中で見つけた素敵なものを、気軽に(超テキトーに笑)子どもの前で口ずさんでみること、しいてはその時々をお母さん自身が楽しんでいるということが、子どもにダイレクトに伝わり、子どもも何だか嬉しい楽しいと感じてくれる。
それがとても大切だなーと思います。
子ども自身が音楽を感じとってリズムをとったり、声を上げてくれることもあるので、それはそれでスゴイことですけれどね。


tokiwadai④


私の娘は2月末で4歳になるのですが、3歳半くらいになると「あぁ、もう乳児ではなく幼児になったんだな…」と、
ハッキリわかる時期がやってきます。
それ以前の乳児期って、やはり独特な時間の流れ・世界がありますね、既にちょっと懐かしい気がしました。



今回は3歳未満のとっても小さなお客さんとのコンサートでしたが、次はもう少し大きい子も来れるものもやっていきたいなと思います。


来てくださった子どもたち、お母さんたち、先生方、良い時間をありがとうございました♪
是非また来年も来たいです。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示