2017-04-30

girafe 春の卒業ライブ、ありがとうございました!

girafe卒業ライブ

おとといは、私が girafe を卒業の最後のライブにみなさんご来場くださり本当にありがとうございました。
ずっとこれまでのgirafeを、または私の銀星楽団の頃から応援くださっている方々だけでなく、初めてお聞きくださる人も多くて、とても嬉しかったです。
大塚 all in fun には初出演でしたが、出演者の気持ちをどんどん引き出してくれる粋なお店でした♪

セットリストは下記です。
1st
朝のきりん
October step
星に願いを
星めぐりの歌
はじめての雪
静かな春
砂よ

2nd
もう、おやすみ
おはよう春
ラムネ
小鳥の唄
蘇州夜曲
カントリーロード
さようなら
五月のサンバ
この道

bass & vocal 佐藤有介
piano 中嶋錠二
drums 秋葉正樹
vocal 水林 史

いつものおなじみの曲を、これまでのことを振り返りながら1曲1曲心を込めて演奏しました。
なんだか最後な気がしないようで、それでいて最後なのか〜と思うと寂しい気持ちもあったけれど、みんなの温かい音に、ホントに気持ち良く歌わせてもらいました。

メンバーのみんなとは東京ー富山で遠距離ながら、子育てをしながらのゆっくりな活動でしたが、いつもとても自然にいられ、楽しくいい歩みをさせてもらいました。
メンバーそれぞれがとても素晴らしいミュージシャンで、それぞれの音からたくさん刺激ももらい、6年間楽しく歌わせていただきました。
これも、メンバーのみんなと、支えてくださったスタッフ、メンバーの家族、そして、いつもライブを楽しみにしてくださっていたみなさんのおかげです。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

少し前にはメンバーにもベビーブームがあったり、リーダーの佐藤くんとは「girafeぷち」で子どもたちにも聴いてもらう機会があったり、変化も色々ありました。girafe の曲が今後もいろんな方の心にふんわりと、いい風を送れるといいなと思います。

今後の girafe と私個人の活動についてはまだ未定ですが、まだまだこれから続いていく音楽人生の中でこれからも色々なことに挑戦して、また一緒に演奏する機会もあると思うので、またその時を楽しみに進んでいきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします😆♪

hanamizuki.png

💟追記
この日の衣装は、富山の地元の友人で染物作家の starry-eyed tomoちゃんが、作ってくれました。(写真は Ricotta Casa さんからいただきました)
またこれからの新しい世界で咲く花と、私の声をイメージして染めてくださいました。本当にありがとう!

18156017_1560782263964436_6522200776854817380_o.jpg








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示