2017-08-22

久しぶりにライブ!と絵本の読み聞かせ初めてやります♪

IMG_4495.jpg

IMG_4572.jpg

こんにちは〜〜
しばらく、cafe うみいろ にかかりきりの日々でしたが、無事オープンして1か月が経ちました。
応援してくださるみなさま、ご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

お盆には「ベトナムランタンまつりinなめりかわ」という、旧宮崎酒造では1年で最も大きなイベントもあったので(すごい人出でしたが楽しかったです)、ここまで本当に毎日てんやわんやでしたが、今後はもう少し慣れて営業していけるといいですねー
でも、まだまだ手探り状態の毎日です。どうぞ温かい目で見守ってください😅

IMG_4539.jpg


IMG_4535.jpg


9月からはライブなどの企画を入れて行ってみよう、ということで、9月1日(金)から早速ライブの予定があります!

9月1日(金) 14時頃から @ cafe うみいろ ぼんぼこさ
アイリッシュハープ 一守明子 ソロライブ
時間:14時頃から18時頃まで、1時間おきくらいの間隔でゆったり演奏します。
場所:cafe うみいろ ぼんぼこさ 富山県滑川市瀬羽町1860 海側奥2階
URL:https://www.facebook.com/cafe.umiiro/
   


cafe うみいろ オープン&初ライブ記念、ということで
ミュージックチャージはありません😃♪
(投げ銭スタイルになります。今後は出演者によって変わります)。
ほんわかリラックスできるティータイムに、ぜひいらしてください。


富山県在住のアイリッシュ ハープ奏者、一守明子さん。
アイリッシュハープを生で聴いたことがある方は、どれくらいいらっしゃるでしょう…?一守さんの奏でる優しい音色に包まれて、海を眺めると、とっても心地よいですよ。
この日は、黒船屋、私の担当です。
店主・黒船レディは、うみいろソーダを作るので忙しいかも?しれませんが、
9月〜12月に一守さんとの共演が決まっているので、その詳細のお披露目もしたいとも思っています。
お楽しみにー♪



そして、翌日は一守さんと私で、図書館にてコンサートをやります!
9月2日(土)舟橋村図書館お月見コンサート20th
うた:水林 史  アイリッシュハープ:一守明子

開場:18時15分 開演:18時30分(1時間くらいのステージです)
場所:富山県中新川郡舟橋村竹内602
入場無料(予約不要)
お問い合わせ:076-463-5831(舟橋村図書館)


「カモシカ図書館」で有名な、日本一小さな村と言われる舟橋村の図書館
20年も続くお月見コンサート。
わたくし久しぶりのライブは、また本とのご縁ですね。
でも今回は古本屋さんではなく、図書館にてお月見?です。
アイリッシュハープ一守さんとも初共演です、デュオでドキドキ。


◆アイリッシュ ハープ … 一守 明子(いちもり あきこ)
笛奏者ですが、アイリッシュミュージックとアイリッシュハープに魅せられて以来、気がつけばハープ奏者に転身。
富山県内のいろいろなカフェやイベント、学校や病院などでも演奏しています。
愛唱歌、童謡、歌謡曲など、皆さんがどこかで耳にした曲をゆったりと優しいハープの音色で奏でています。
なかなか見ない珍しい楽器のひとつなので、触ってみたいなという方は、ぜひお声をかけてください♪

IMG_4419.jpg



そして、
黒船レディは、初めて絵本の読み聞かせにも挑戦することに…
先日図書館に打ち合わせに伺ったら、急にそのような展開になりました。
6年以上毎晩、娘にはしてますが、ライブでは初めてです。
お月見の夜の、読み聞かせと、一守さんの優しいハープに合わせてゆったりと歌わせていただきます。

この日は初めてだらけ。
ドキドキ面白そうです〜〜♪♪♪
夕方からですが、ぜひお子さま連れでのご参加お待ちしております!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示